文章分类: 記念硬貨
没有评论

記念硬貨の価値を知って買取などをしてもらいましょう

♀ 2016年7月27日

オリンピックやワールドカップなどのスポーツイベントやサミットなどの国際会議が開かれた際に、記念硬貨が日銀から発行される場合があります。それらの記念硬貨は興味のない人にとっては押入れの中に片付けられてしまう存在ですよね。そのような場合には価値が分かる専門業者に買い取ってもらうのも一つの方法です。

記念硬貨の価値を分かっている業者を選ぶコツですが、まず最初に古物商の許可を得ているかどうか確認する必要があります。古物商の許可を取っていると公安委員会の番号を掲示してあるはずです。公安委員会が発行した番号がない場合には違法業者となります。その上でインターネットの口コミサイトを利用するのも一つの方法です。口コミサイトには素直な意見が記載されているので、本当に記念硬貨の価値を分かって買取してくれるのかよく分かります。

買取業者以外に質屋を利用するのも一つの方法です。質屋に預けると記念硬貨の価値に応じてお金を貸してもらえます。質屋が指定した期日にお金を返せない場合でも質流れとなり商品がかえってこなくなるだけで、預けた人にお金を返す義務は生じません。こちらもインターネットの口コミを見たら良い悪いがよく分かりますよ。

♂ 分类:記念硬貨 ♂ Tags:
没有评论

東京オリンピックの記念硬貨は価値がある?!

♀ 2016年7月25日

日本で東京オリンピックが開催された年に記念硬貨が発行されました。当時は500円硬貨で発行するという案がありましたが、発行されたのは1000円硬貨でした。その後の発行されてきた記念硬貨は500円のものが多いため貴重と言えます。

デザインは富士山に桜がかかり日本を象徴したようなものです。

東京オリンピックの1000円記念硬貨は2回にわたり引き換えが実施されましたが、2回目の引き換えは夜中から長蛇の列をなすほどの人気ぶりでした。昭和時代の記念硬貨コレクターの火付け役となったと言っても過言ではありません。

そのため当時1000円だったオリンピック記念硬貨は現在では、状態によりますが、使用感のない美品であれば3000円から5000円の価値がつきます。また、オリンピック硬貨を引換えてから、一切使用せずに保管されていた完全未使用のものなどは10000円以上の値がつくこともあります。

記念コインの価値を教えてください。」という声は良く耳にします。銀行で引換えてしまうと硬貨自体の値段で両替と同じ扱いになるため、1000円にしかなりません。また硬貨に詳しい専門のスタッフがいない店舗で売っても、さほど高額には売れません。そのため硬貨の鑑定に詳しい業者に売ることで高価買取してもらえます。

♂ 分类:記念硬貨 ♂ Tags:
没有评论

記念硬貨やコインや切手収集

♀ 2016年7月21日

切手、記念硬貨、コインの収集というのは、集めるだけが楽しみではなくて、綺麗に整頓することも楽しみですし、、額に入れて飾るということも楽しみに集めている人もいます。

切手やコインというのは、美しいものが多いですから、見ているだけでも非常にテンションがあがりますよね。収集を趣味としている人はかなり増えてきています。

一時期、日本でも大ブームになったことがありますから、決して認知度が低いわけではありませんが、それなりにお金がかかる趣味ではあります。

言うまでもありませんが、金銭的な価値があるものを買い集めるわけですから、それは当然のことです。

金銭的な価値があるの損をするわけではないのです。勿論売ることもできます。

要するに資産の一つ、ということになりますね。記念硬貨も切手もコインも資産になるのです。

コレクションをしている人というのは、そんなに金銭的なことに拘ることはないのですが、いざというときに使うことができると言う点で、切手やコインなどはリスクヘッジが

できる物になるわけです。。

記念硬貨やコイン、或いは切手は金銭的な価値が残っていながら、収集も楽しむことができる一石二鳥な趣味になり得る物になります。

集める楽しみもありますし、整頓する楽しみもあります。飾る楽しみもありますし、トレードする楽しみもあります。

色々な楽しみ方ができる素晴らしい趣味であることは間違いないのです。上手くコインや記念硬貨や切手を集めましょう。

好きな人ならわかるかも?→画像のコインは何の記念コインでしょうか?

♂ 分类:記念硬貨 ♂ Tags:
没有评论

500円記念硬貨の高価買取のコツ

♀ 2016年7月18日

日本国内では、500円記念硬貨が数多く発行されています。500円記念硬貨は、普通に500円として使う方が良いのかどうか…気になりますよね。昭和末期に発行された青函トンネル開通記念硬貨や瀬戸大橋開通記念硬貨の白銅貨など、交通網の開通を記念した500円記念硬貨などが思い出されます。また、2002年に発行されたFIFAワールドカップ記念硬貨などは、銀貨や金貨も発行されており記憶に新しいところです。他にも、天皇陛下即位記念硬貨や皇太子殿下ご成婚記念硬貨など、特に額面500円は記念硬貨の種類が多いです。

こういった記念硬貨は銀行で両替する場合は文字通り等価交換ですが、古銭買取業者を利用したりすると、希少価値の硬貨の場合、高価で買い取ってもらえたりします。最も確実な方法としては事前にメールなどで査定を依頼しておく事がベターです。査定を依頼する際には、写真などで画像を取っておくとより確実になります。500円硬貨の状態によって価値が変わってくるからです。特に価値の高い硬貨を持っている場合は、なおさらです。

買取業者を使う他に、ネットオークションを利用する手もあります。こういった類はコレクターが居ますので、思わぬ効果が思わぬ高値で落札される可能性もあるかもしれないので、タイミングさえ合えば買取業者以上も硬貨が得られる可能性があります。

♂ 分类:記念硬貨 ♂ Tags: